産業廃棄物を原料としたRPF(固形燃料)を製造・販売。川越テックは日本ウエストグループです。

プレスリリース

プレスリリース

事務所へのグリーン電力導入

2021年5月20日

弊社、日本ウエストグループの事業は、主にただ単に焼却される紙くずや廃プラスチックなどを原料として、地球環境に負荷をかけない再生資源燃料RPF(CO2排出量を化石燃料の30%削減)を製造販売しております。

今後は当社が使用する電力も脱炭素化を進めて参りたいと考え、先ずは営業・管理事務部門である本社統括本部など4事務所にてグリーン電力を使用することと致しました。

これを機に将来的には、製造部門などにおいても脱炭素化を進めて参ります。


SDGs_icon_7_mini.jpg SDGs_icon_12_mini.jpg SDGs_icon_13_mini.jpg SDGs_logo_mini.jpg